センターの紹介

 にいがた被害者支援センターは、事件・事故等に遭われた被害者やそのご家族、ご遺族ができるだけ早く平穏なくら しを取り戻すことができるよう、専門の資格を持つ犯罪被害相談員や研修を受けた支援活動員による電話・面接相談、 自助グループ、裁判傍聴・付き添い支援等の直接的支援活動と被害者支援の意義や重要性を広く県民にお伝えする 広報啓発活動等を関係機関・団体と連携しながら行っています。  当センターは、平成18年2月に民間の被害者支援センターとして設立されました。それ以来、支援活動に対し、「電話 をかけてよかった」という被害者やご家族からの声も聞かれるなど、当センターの地道な活動が県民の皆さまに一歩一 歩浸透してきたものと思います。  当センターは、平成21年3月26日、新潟県から公益社団法人に認定されました。また、平成23年3月15日、新潟県公 安委員会から『犯罪被害者等早期援助団体』の指定を受けました。これによりご本人の同意を得たうえで犯罪や交通 人身事故の被害直後からの支援が可能になるなど今まで以上に被害者の立場に立った支援活動ができるようになり ました。  今後とも、より一層被害者支援の実をあげることができるよう、警察、行政や県弁護士会、臨床心理士会等関係機 関・団体と連携しながら活動を展開してまいります。思いもよらず被害に遭われた方々のご利用をお待ちしつつ、県民 の皆さまには被害者支援の必要性・重要性をご理解いただき、当センター活動にご支援とご協力をお願い申し上げま す。



kawakami.JPG
理事長 川上 耕(弁護士)
平成22年5月27日就任

設立経緯

平成10年 7月

新潟県被害者支援連絡協議会 設立
  新潟県では、県警察を中心に、司法、行政、医療、教育等の被害者支援に関係する機関、団体等が緊密に連携を図り、被害者等の多様なニーズに対応すべく設立されました。

平成14年11月 民間被害者援助団体設立検討委員会 設置
平成15年12月 民間被害者援助団体設立準備委員会 設置
平成17年 9月 にいがた被害者支援センター設立発起人会
平成18年 2月 にいがた被害者支援センター設立
平成18年 8月 特定非営利活動法人 にいがた被害者支援センター に認定
平成21年 3月 公益社団法人 にいがた被害者支援センター に認定
平成23年 3月 新潟県公安委員会から犯罪被害者等早期援助団体 に指定

 現在は、新潟県被害者支援連絡協議会を母体として、新潟県、新潟県警察本部、新潟市、新潟県市長会、新潟県町村会など関係機関、団体等の 協力をいただきながら、民間の立場で被害者支援活動を行っています。

設立目的

 犯罪等により被害を受けた被害者及びその家族や遺族に対して、相談等の各種支援事業を行うとともに、社会全体の被害者支援意識の高揚を図 り、もって犯罪被害者等の被害の早期軽減及び平穏な生活の回復に寄与することを目的とする。

顧問・役員名簿

顧問名簿(平成28年12月31日現在)

米山 隆一  新潟県知事
山岸 直人  新潟県警察本部長
  篠田  昭    新潟市長
 渡辺 廣吉      新潟県町村会 会長
   

役員名簿(平成28年6月1日現在) 理事は五十音順

理事長 川上 耕  弁護士、新潟県弁護士会元会長
 法テラス新潟地方事務所元所長
専務理事 稲餅 武雄  元新潟県暴力追放運動推進センター事務局長
理事 運上 司子  元新潟県臨床心理士会会長
理事 早福  弘  新潟県商工会議所連合会 専務理事
理事   大島 煦美子  (財)新潟県女性財団理事長
理事 櫻井 香子  弁護士、新潟県弁護士会犯罪被害者支援対策委員会委員長
理事 佐野 英孝  新潟県精神科病院協会副会長
理事  本間 サチ子  社会福祉法人新潟いのちの電話前事務局長
理事 橘 玲子  新潟青陵大学大学院看護学研究科教授
理事 中曽根 えり子  公益社団法人にいがた被害者支援センター支援局長
 交通事故被害者遺族
理事 長塚 康弘  新潟大学名誉教授・新潟心理学会会長
理事 野口 祐郁  弁護士、
 新潟県弁護士会犯罪被害者支援対策委員会副委員長
理事 渡部 透  新潟県医師会会長
理事 井口 善雄  にいがた被害者支援センター 事務局長
監事 金子 英明  税理士

 

定款

 

財務諸表

所在地案内図