にいがた被害者支援センターの広報誌「支援センターだより」や皆さまにお伝えしたい活動内容を一部ご紹介します。

広報誌「支援センターだより」

支援活動

1.電話相談 2.面接相談
houkoku_2011_01.JPG houkoku_2011_02.JPG

支援活動員育成研修活動

支援活動員採用養成講座
houkoku_2011_03.JPG

 

広報啓発活動

トミカ博inNIIGATA 会場

  平成28年5月3日(火)新潟市産業振興センター



OKIデンタルㇷェアでの広報活動

  平成28年6月25、26日  竹尾卸団地 NOCプラザ            

 


県民交通安全フェア

  平成28年7月8日(金) 新潟テルサ



29年明倫短期大学 学園祭

  平成28年10月22日(土) 


 

28年度「キテ・ミテ・キタク」イベント会場

 平成28年11月3日(木) 新潟競馬場


 

平成28年度「犯罪被害者週間」協賛街頭キャンペーン

   犯罪被害者支援の必要性、重要性等について広く県民に周知広報することを目的 に,新潟県  新潟県警と当センター共同で平成28年11月19日(土)新潟駅万代口、新幹線乗り場通路 で 新潟県のマスコット キッピ―ちゃん、新潟県警マスコットひかる君新潟県のマスコット「トッキキ」と共に総勢20数名が行き交う人々に対し、犯罪被害者支援フオーラムのチラシ、リーフレット等を配布し広報活動を行いました。


新潟駅万代口

新幹線乗り場通路


 

犯罪被害者支援フォーラム2016 in にいがた

開催日:平成28年11月26日(土)午後2時~4時10分
会  場:新潟市民プラザ  (新潟市中央区西掘通6-866 NEXT21ビル 6階)
主  催:新潟県、新潟県警察本部、公益社団法人にいがた被害者支援センター
後  援:新潟県被害者支援連絡協議会、
協  力:県内市町村

 

フォーラム会場

第1部   午後2時10分~3時10分 

講演 「立ち上がる選択~被害者にも加害者にもさせない社会のために~」

講師: フリーフォトジャーナリスト  大藪 順子 氏

講師プロフィール
1999年アメリカに留学中、自宅で性暴力被害に遭い、アメリカの支援団体に助けられる。
アメリカの大学を卒業後、アメリカ各地の新聞社で専属フォトジャーナリストとして働き、2002年からフリーに

 

第2部   午後3時25分~4時05分 

県警音楽隊コンサート



フォーラム会場での広報活動パネル展示